よくあるご質問

導入のメリットについて

導入のメリットはなんですか?

導入いただくことで、下記のような効果があがります。

(時間帯予約版・飼い主側)

  • 受付時間外でもネット予約が取得できるので、時間や場所を選ばず予約が取れます。

(順番待ち版・飼い主側)

  • クリニックに行かなくても順番待ちができるため、待ち時間の有効活用が可能です。(移動にあてる、外で時間をつぶすなど)
  • 待合室での待ち時間短縮することができます。(診察開始予定時間の通知機能により、待合室で待たなくてもよくなります)

(動物病院・ペットクリニック側)

  • 予約取得/待ち人数確認の電話が減り、対面コミュニケーションや事務作業に集中できます。
  • 飼い主・ペットの院内待ち時間が減り、サービスレベル/顧客満足度を向上させられます。
    ・「待ち時間の見える化」によって、いつまで待つのか、順番は守られているのかといった飼い主の不安・不満を緩和できます。
  • 予約システムを導入していないクリニックとの差別化になり、とくに20〜50歳代の飼い主に喜ばれます。

どんなクリニックに一番メリットがありますか?

待ち時間にお悩みの動物病院に最もメリットがあります。。
特に受付順番制で、1〜2時間待ちになってしまうクリニックでは、「時間帯予約版」を活用し来院タイミングを分散することで、待ち時間を大幅に短縮することができます。 また、スタッフ不足などで来院数をコントロールしたいというクリニックにも「時間帯予約制」は非常に効果があります。


受付順番制で待ち時間にお悩みの場合は、下記スライドショーを是非ご覧ください。

ネット予約は利用しないで、パソコンの予約表だけ利用できますか?

はい、ご利用いただけます。
受付以外でも予約を受付ける可能性がある場合、「診療予約2018」を使えば、リアルタイムで一元管理できます。
紙の予約表の運用に無理がある場合は、本当に便利になりますので、ぜひご検討ください。

「診療予約2018」はASPですか?また、そのメリットは?

はい、そうです。
当社はASP=Application Service Provider として「診療予約2018」を提供していきます。

ASPのメリットは、クリニック側で高価なサーバを購入しなくてよく、設置場所・管理方法等に悩む必要がありません。 またそのメンテナンス・セキュリティ向上にかかる専門的スキルを含む費用も、スケールメリットによりコストダウンが図られます。 さらに、パソコンにデータを保存するタイプと異なり、パソコンが壊れてもデータは消失しません。また、別のパソコンがあれば、迅速に利用を再開することができます。

「診療予約2018」の機能について

順番待ち制と予約制の併用をしているのですが、「診療予約2018」で運用できますか?

はい、できます。
順番待ち版」と「時間帯予約版」の両方を同時にご利用いただける「複合版」をご利用いただくことで、運用が可能です。

待ち時間を飼い主の携帯に表示させないことはできますか?

はい、できます。

一方で、飼い主の方はだいたいでもいいので、待ち時間を知りたいと考えています。
動物病院予約システム導入のメリットでもありますので、待ち時間を表示することをお勧めします。

電話の自動応答機能はありますか?

採用していません。
電話自動応答システムを導入すると、そこに予約電話を入れてほしいがために、通常の番号を非公開または目につきにくくするなどの配慮が必要になることがあります。そうすると、「ちょっとした相談ができない。」「どこに架けていいかわからない。」とかえって飼い主の利便性を下げてしまう可能性があります。ネット予約システムを導入するだけでかなりの数の予約電話が減りますので、電話自動応答システムは必要性が無いというコンセプトのもと、「診療予約2018」はネット予約に特化しています。

また、近年は高齢者でもネットを利用される方が大変多いため、ますます必要性は薄れていくと考えています。
参考:「インターネット利用の年齢階層別状況」(総務省 2012年5月)…6ページ目

【データ抜粋】
13-49歳まではどの年代も 95%前後
50-59歳 86.1%
60-64歳 73.9%
65-69歳 60.9%

診察順番が近づいた時に、メール等で飼い主さまに通知する機能はありますか?

はい、メールにて通知する「もうすぐ診察お知らせメール機能」があります。
メールでの通知タイミングも設定もできます。
さらに、携帯サイトにアクセスすれば、その時点での順番・待ち時間もリアルタイムで確認ができます。

iPadで利用できますか?また、飼い主さんはスマートフォンでも使えますか?

はい、ともにご利用いただけます。
iPad利用すれば計画停電対策にもなることから、iPadで動くソフトになっております。
また、利用者が急増しているスマホでも飼い主さまにご利用いただけます。

利用・購入に関して

利用するのに必要な機器や環境をおしえてください。

ご利用の推奨環境は下記になります。

(1)パソコン(ノート、デスクトップいずれでも可能) O S: Microsoft Windows 7 、Windows 8、Windows 10 (32bit/64bit) CPU: インテルCore i3 1GHz以上 ※Core 2/Celeron /Atom/Pentium/Core Mはスペック不足のため動作の保証ができません。 メインメモリ : 4GB以上 ハードディスク: 40GB以上 (2)インターネットブラウザ (Firefox[推奨],Google Chrome,Safari)
(3)インターネット回線
※LANケーブルによる有線接続でご利用ください。また、光回線での通信をお勧めしています。
※Mac OSでも稼働しますが一部利用できないオプション機能がありますので詳しくはお問合せください。

着信ポップアップシステムを利用できる電話回線はなんですか?

NTTのナンバーディスプレイサービスが利用できる回線(アナログ、ISDNなど)が必要です。

※電話機がビジネスホンの場合、機器追加工事が必要となる場合があります(別途見積もり)

メインライセンス、マルチライセンスとは何ですか?

「診療予約2018」をご利用いただくには、メインライセンス(順番待ち版、時間帯予約版、または複合版)が最低限必要となります。

別のパソコンでも同時にソフトを使いたい場合は、追加でマルチライセンスをご契約いただく必要があります。 例えばパソコン2台で利用したい場合で、同時アクセスは1台しかしない場合は、メインライセンスのみで利用可能です。
2台以上同時に利用する場合には、マルチライセンスの契約が必要となります。

なお、60日間無料の対象はメインライセンスとなります。

導入までの流れをおしえてください。

現在、「診療予約2018」のご利用は、すべて60日間の無料利用から始まります。 まず「今すぐ利用開始(60日無料)」ボタンより、ソフトをすぐに利用開始できます。 その後は、表示される内容に従って登録・認証作業を行います。

なお、無料期間終了の2週間前に、継続の可否について連絡をさせていただきますので その時点で、継続(有償利用開始)か一旦検討(利用終了)をお選びください。

毎月の支払い方法は?

当社からご案内させていただく、口座引落しにてお支払いください。
口座引落しの手続き(書類でのやりとりになります)に関しましては、有償利用開始前に当社よりご案内させていただきます。

初回の支払いはいつからですか?

ご利用から60日間無料の期間が終了した、61日目から課金の対象となります。
61日目を有償ライセンス契約開始日として、末締めの日割り計算にてご請求させていただきます。
初回のお支払いのタイミングは、有償利用開始月の翌月23日となります。
※ただし、口座引落日は月により前後することがあります。

運用・サポートについて

サポートの内容をおしえてください。

お電話およびメールにてソフトウェアのサポートをさせていただきます。 受付は 月曜〜金曜 9:00〜18:00 、土曜日 9:00〜15:00 (定休日 日曜・祝日)

パソコンが故障したらどうすればいいですか?

ライセンスの契約中であれば別のパソコンでもご利用いただけますので、別途パソコンをご用意ください。ヘルプ画面より、別のパソコンで利用する方法を確認してください。なお、パソコンの不具合・故障・インターネットが繋がらないなどのお問合せにつきましては、購入先/メーカーおよびご契約されているインターネットサービス会社に直接お問合せください。

その他の質問

ここに載っていない質問はどこで解決できますか?

ソフトの無料利用の前に解決したい質問は、お気軽にお問合せください。
専門のスタッフがお答えさせていだきます。

また、60日間無料でご利用いただくことにより、実際の利用時によくある質問が表示されるようになります。こちらで、さらに様々な疑問にお答えできると思います。また、「診療予約2018」の奥深さ、クリニックの方々、飼い主さまへのシステム的な配慮をご理解いただけると思います。

  • 今すぐ利用開始(60日無料)
  • 動画でわかる
  • よくあるご質問
  • 導入事例(お客様の声)
  • 診療予約2018お問合せ電話番号